コラム

大阪歯周病治療名医②:歯周病治療で歯磨き指導を受けました

 歯科医院に行くのは、ほとんど歯が痛くなった時が多いです。そのため、私の場合もそんな風に痛み出した時に受診をしたことがありました。受診をすると、もっと早めにくるべきだったと毎回後悔しています。特に後悔をするのは、歯周病が進行しているとわかった時です。
 歯周病は、口臭も関係しますね。その時も、ちょっと口臭が気になっていました。そのため、それも治療をする必要があるとわかったのです。まず虫歯の治療をすることになりました。そして歯周病治療としても、行うことになったのです。その歯周病治療ひとつとして、歯磨き指導を受けることになりました。歯磨き指導というのは、しばらく受けていなかったのです。小学生の時以来ではないでしょか。それですっかり忘れていました。しかし受けて見ると、とてもよかったと思います。それはなんといっても、自分の磨き残しの部分についてよく知ることができたからです。
 今は、しっかりと磨き残しのないように磨くことが出来ています。